インパクトの大きい横断幕の説明ページです

のぼり、看板の制作ならえびす工房

ログイン

お問い合わせ

えびす工房の横断幕

商品情報


用途に応じて、2つの仕様をご用意いたしました。

□エコノミー仕様:四辺折加工ハトメ打ち(四辺ロープ無し)
通常では入っている四辺のロープを無くすことでコストを抑えた仕様となります。
コストを抑えても通常の厚みのターポリンを使用し、四辺を折り返してハトメ打ちを
しているので屋内用としては十分な強度を持っており、屋外でも風の影響を受け難い
場所なら使用することが出来ます。
比較的短期間での使用が多い、季節毎のキャンペーン広告等にお勧めの仕様です。

※折り返してあるので四隅は4倍の厚みがあります
※引っ張り強度が低い為、風の強い場所での使用はお控え下さい。


□レギュラー仕様:四辺ロープ入りハトメ打ち
四辺にロープが入っている一般的な横断幕の仕様であり、抜群の強度を誇ります。
ターポリン自体も強度が高く雨風での色落ちも少ない為、屋外で長期間飾っておく内容の
商品にお勧めの仕様です。



えびす工房の横断幕はターポリン製!!

 えびす工房の横断幕は全てターポリンで作製しています。
ターポリンとは屋外でも使用されることが多いビニール系の素材で、
雨風に強く丈夫な為、横断幕や懸垂幕で主に使われている素材です。
クロス系の素材に比べても色ののりが良く屋外広告としても大きめなので
遠くからでも視認性が良く、抜群の存在感を発揮します。

ハトメはそれぞれ50〜60cmの間隔で取り付けられています。(下図参照)
ロープは四隅に取り付け、横断幕が弛むような場合は間のハトメにロープを付けて補強して下さい。